インドネシア情報ライン( Indonesia Information Line )

-----------------------------------------------------------

「ジョグジャのゴアジュパン(後)」(2019年06月21日)

プンドン郡はオパッ川Kali Opakの河口に位置する肥沃な地であり、農業に適している。地元民は米をはじめ食用植物の栽培の傍ら、プンドン製糖工場に納めるためのサトウキビも栽培した。プンドン製糖工場も周辺地域に、住民が獲り入れたサトウキビを工場内に運び込むためのロリーを引く小型鉄道を設けていたが、その線路は日本軍が取り外してタイに送ったそうだ。

「インドネシア語の異音」(2019年06月21日)

ライター: 文学者、アンディッ・ワヒュ・スリスティヨ
ソース: 2001年4月21日付けコンパス紙 "Tata Bunyi Bahasa Indonesia"

インドネシア語標準文法(1997年)を読んだ時、最初はすべてが完璧だと感じた。ところがその感覚に誤りがあることが明らかになった。そのひとつは語中にあるdの位置にもとづく異音、つまり音素のバリエーションである。その書の中に記されたインドネシア語における音韻体系の中で異音が不十分な音素が11、異音が不適切なものが2、そして不十分且つ不適切なものがひとつある。

「インドネシア人は楽天的贅沢志向者(後)」(2019年06月21日)

ヨーロッパ人は祝宴の招待状にRSVPを記載して客人の数を把握し、それに合わせて料理飲食品を用意し、不足せずたくさん余らせずの合理性を尊んだ。ところがインドネシア人はそんなことをしない。招いた客が来ようが来まいがおかまいなしに大量の料理飲食品を用意する。運が悪ければ大量の残り物を捨てるだけだ。

詳しくはこちらからどうぞ

「個性豊かなブロガー」記事他にも読まれている

You can't put any words more.

Related Article

ログイン(Facebook&Email)でOK

Facebookアカウントからメンバーさんになることができます。メンバー特権といたしまして、さまざまなご優待券のプレゼントやインターネットからの特典もございます。例えば、男性専用Spa&Massage「MyPlace」20%E-Voucherをダウンロードできます。どうぞご入会ください。またメンバーの方々には、ご好評)週末にメールマガジン「週刊ジャカルタライフ」を送らさせていただいております。 1300名以上のメンバー様に楽しんでいただいております。よろしくお願いいたします。

Remember Me
Register
Facebook Login Twitter Login

Support SNS!

icon facebook 
line logo2 instagram jktlife news magazin logo3

(新)何でも人気ランキング

Events Calendar

6月 2019
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
7月 2019
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

Latest Events

イベントなし

Twitter